おでかけ

あじさい神社こと若狭野天満神社が楽しかった話

あじさいを堪能して、あじさい花びらみくじで運試し!

 紫陽花(あじさい)を見に行くのに、無料で見られてちょうどいいスポットを探しているあなたへ。

兵庫県相生市にあるあじさい神社こと若狭野天満神社が、一通り30分から1時間程度で楽しめるのでおすすめです。

ここが楽しかったという4つのポイントをご紹介します。

今回のポイントは下の4つ

  • 神社への入り口の鳥居をくぐる急坂が楽しい
  • いろんな種類のあじさいが見られる
  • あじさい花びらみくじが可愛い
  • ベビーカー対応:×

それぞれのポイントについて、説明していきます。

神社への入り口の鳥居をくぐる急坂が楽しい

 若狭野天満神社への入り口にある鳥居をくぐると、かなりの急坂が待ち構えています。

 写真でうまく伝わらないかもしれませんが、かなり車が傾いて、もびとが大興奮でした。

 境内にたどり着くまでが、アトラクションみたいでした。

いろんな種類のあじさいが見られる

 神社に着いて、あじさい畑を見ると大きさがこじんまりしてる印象でした。

ただ、ひとつひとつ花のつき方が違うので、見て回ると楽しかったです。

もびとも、もびままのスマホで夢中であじさいの写真を撮ってました。

あじさい花びらみくじが可愛い

 あじさい神社の名のとおり、おみくじもあじさいでした。

1つ花びらに4毎のおみくじが刺さっていて、好きなのを選んで取って占います。

おみくじの結果が、ひらがなで書いてあるこどもみくじもあって、もびとはこちらを引いて、自分で読んで楽しみました。

ベビーカー対応:×

 あじさい畑は階段で降りたところにあり、足元も畑のような土なので、ベビーカーは無理です。

ただ、あじさい畑がこじまんりとした広さなので、抱っこ紐で十分対応可能です。

今日のまとめ

紫陽花を見に行くなら

あじさい神社がこじんまりと楽しめてGOOD!

以上でおしまいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あじさい寺こと大滝山西法院が絶景だった話 あじさいが鮮やかに咲く坂道を散歩して、滝とのコラボも見られる!  紫陽花(あじさい)を見に行くのに、駐車場代も無料で絶景スポット...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA