おでかけ

SuperGT親子で観戦は予選がおすすめ

大迫力の予選走行とキッズウォークで大満足!

 年々盛り上がりを増しているSuperGTに興味があって行ってみたい。

子供を連れて行きたいけど、決勝は人が多くて大混雑みたい。

まずは、予選だけでも楽しめるのかなと悩んでいるあなたへ。

結論から言います、子連れなら予選で十分楽しめます!

予選の観戦がおすすめな理由を4つのポイントでご紹介します。

この記事は開幕戦の岡山国際サーキットを例に紹介していきます。

イベントの流れは、同じになるので参考にしていだけますが、

料金は、各サーキットで異なりますので、詳しくは公式サイトでの確認をお願いします。

今回のポイントは下の4つ

  • 予選なら、ゆったり会場の展示が楽しめる
  • 予選でも、しっかり大迫力の走行が見られる
  • キッズウォークで、ドライバーさんとふれあって、グッズをゲット
  • なんといってもチケット代が安い

それぞれのポイントについて、説明していきます。

予選なら、ゆったり会場の展示が楽しめる

 決勝は人が多く、会場を歩くのも大変だったりします。

予選でも、基本的には、決勝と同じ展示が出てます。

 各メーカーの最新のスポーツカーやタイヤ・ホイールの展示や物販など、子供とゆっくり楽しむことができます。

予選でも、しっかり大迫力の走行が見られる

 決勝は、GT500とGT300の速さの違うGTマシンの混走で、大迫力のバトルが見られるのが魅力になっています。

もちろん、予選はそのようなバトルは見られないのですが、決勝にはない魅力もあります。

それは、決勝より予選の方が速いタイムで周回すること。

サーキットをどれだけ早く1周できるかで、決勝のスタート位置を競うので、コースをいっぱいに使った大迫力の走行を見る事ができるんです。

キッズウォークで、ドライバーさんとふれあって、グッズをゲット

 キッズウォークには、中学生以下のお子様とその保護者が無料で参加することができます。

各チームのグッズを無料で配布していて、頂いたグッズにドライバーさんからサインをもらう事ができます。

貰ったサインとドライバーさんと一緒に撮ってもらった写真で、オリジナルの応援グッズが作れるのも魅力です。

応援するチームが決まっていなくてもキッズウォークきっかけで、今シーズンは写真を撮ってもらったチームの結果を追ってみようと、シリーズ通して楽しむ事ができます。

なんといってもチケット代が安い

 開幕戦の岡山国際サーキット(2020年シーズン)を例にするとチケット代は以下のとおりです。

  • 予選:3300円(前売り) 4400円(当日)
  • 決勝:5500円(前売り) 7700円(当日)

予選のみの観戦の場合、前売り券で2200円、当日券で3300円安く見る事ができるのは嬉しいですね。

今日のまとめ

まずは、予選で大迫力のGTマシンの走行を体感して

キッズウォークに参加して応援するチームを見つけよう!

以上でおしまいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA